日々悠々楽々

アラサーサラリーマンが日々日頃のできごとを書き綴っていくサイトです。

スズキイグニスの購入を考えている方へ実際に買って乗ってる感想を書いてみた

プロフィールにも書いていますが、私はスズキのイグニスに乗っています。
買ったのは去年の夏7月くらい。大体半年くらい乗っていますが、実際に乗っている感想や購入した際の体験談を記入しています。

イグニスの購入を検討している方は参考にしていただければと思います。

 

 

 

私が購入したスズキ「イグニス」のスペック

 

私が購入したイグニスはスズキ株式会社が販売している小型車の1つです。

TVなどでよくCMをしているためどんな車か見たことがある方が多いでしょう。

大きさや形としては同じくスズキのハスラーを少し大きくしたような形の車です。
1200CCのエンジンを積んでおりマイルドハイブリッドと呼んでいるハイブリッドシステムが付いています。
最近話題になっている安全関連の装備もついており、「デュアルカメラブレーキサポート」と呼ばれた自動ブレーキシステムもオプションにつけることができます。

上記も含めたスズキ最新の技術が積まれた車です。

www.suzuki.co.jp

 

 

 

イグニスの購入を決めた理由

まず自分がこのイグニスに決めた理由をご紹介します。

購入するにあたって他の車も見ており、比較した車なども書いておきました。

 

 

長距離移動は軽自動車ではきついです

私はもともと同じスズキのワゴンRに乗っていましたが、

今住んでいる中部地方から実家の茨城県に毎度長期連休ではこの車で実家に帰っていました。

しかし毎度片道数百キロを高速で走っているのが軽自動車ではきつく、御殿場などのちょっとした山道もあるためなかなか長時間走るのが大変でした。

そこら辺の街を走る上では問題ないのですが、さすがにきつくなってきたため、小型車に乗り換えることを考え始めました。

 

スズキ車以外も見て回りました

スズキ以外の自動車メーカもサイトを見たり、実際にディーラに行ってみたこともありました。
別にスズキ車じゃなくてもよかったです。

私が購入を検討していた車は下記条件を少しでも多く満たしているものでした。

  • 燃費の良い車(ハイブリッド車)
  • 5人乗り車両(基本は前2人乗車のみ)
  • 車高が高めの車(SUV軽など)
  • 衝突ブレーキなどの安全装備付き
  • 価格予算が200万前後

 

これ自分で書いても思いましたが結構わがままなものですよね。

最初は大手メーカのトヨタやホンダ日産を探しました。

この3社で購入候補に挙がったのは

  • アクア
  • フィット
  • ヴェゼル
  • JUKE

トヨタ車はハイブリッドカーを最近は結構出してはいますが、価格帯結構高いんですよね。

プリウスなんてなかなか買いたくても200万だと買えません。

そのため買うとしたらアクアになりました。

 

ホンダフィットであれば価格帯も多少安くなり購入することができます。

ただ、ホンダ車はハイブリッド車でリコールを結構出していたので、
なかなか買う決断はできませんでした。

ヴェゼルも同様の考えです。ヴェゼルはデザインは好きなのですが少し残念です。

 

JUKEは大きさもデザインも一番自分が欲しかった車です。

条件に書きましたが私は車高が高めの車が好きです。最近はSUVと呼ばれているタイプの車両が前から欲しいと思っておりました。

新型マーチがそのころには発売されていなかったので対象とはなっていませんが、発売されていれば購入候補に挙がっていたでしょう。

問題はJUKEはハイブリッド車でないため燃費が良くはありません。そこが一番の悩みでした。

 

念のため他会社も調べてみました。マツダ、スズキです。

スバルはなかなか対象車両がありませんでした。

 

そこで見つけたのがマツダCX-3とスズキのイグニスです。

CX-3もJUKEと同じでハイブリッドがないことと、エンジンがディーゼルのみということから購入をあきらめました、

 

最終的に候補として

アクア、イグニスの2台が残りました。

ここからはディーラーに行って見積もりを取ったり試乗してみて考えました。

 

最終的にイグニスを選んだ理由は?

簡単に言ってしまうとお金です。

新車を買う際は車両のグレードは基本最上級を選ぶことにしています。

また、衝突軽減ブレーキ関連もつけようと思っておりました。

 

その条件で実際に両社に行って見積もりを出してもらったところ

見積もりをだしてもらったところイグニスは最上級、衝突軽減ブレーキ付き等をつけて200万ちょいでした。

アクアが250万くらい。普通に50万くらい差がありました。

トヨタってLEDヘッドライトなどもオプションで+10万するんですよね。イグニスは最上級でLEDヘッドランプが標準装備でした。

当たり前ですが、アクアのほうがちゃんとしたハイブリッドシステムのため燃費は格段に良いです。

しかし実際に計算してみても5年で5万キロ走ったとしても50万は回収できません。

 

その結果デザインももともと好きで、車高も高め、

価格帯もコスパもよしということでイグニスに決めました。

 

 

少しでも安く購入したいものです

買う車を決めたからは少しでも安く購入したいものです。

スズキの車を買うと決めてから少しでも悪あがきをしてみました。

 

ここから私がやったことは

  • 少しでも安く購入する努力(複数店舗で見積もり比較)
  •  少しでも高く車を買い取ってもらう努力(査定額の比較)

 

私はディーラーを数箇所回りました。

そして上記項目を足し引きして総合的に安かった店を選びました。

意外と車の代金はどこもかしこも値引き額は変わらないものです。

 

たまに一切値引きしてくれない店舗もありましたが、そこは論外です。

少し多めのオプションをつけることで多めの値引きをしてくれるディーラーもありました。

 

車の買取価格は結構大事です

意外と大事だなと思ったのが、買取価格です。

店舗によって同じ車を買い取ってもらうのに10万、20万の差額がありました。


事前に中古車専門店で買取査定をしてもらうことで、

自分の車の相場を調べることが大事です。

 

ざっくりと相場を調べるだけでも十分なのでネットで査定してもいいと思います。ネット査定だと一気に何社か見積もってくれるところもあるので相場感がわかりやすいです。

 

私が使ったサイトは>>完全無料!今すぐ査定依頼「車選び.com」

 

 

 私のイグニスはこんな感じ

イグニス

 

写真は夏に伊豆に行った際に撮った写真です。

私の車はこんな感じです。

白と黒のツートンカラーをベースにしてオレンジの横線をカスタムで入れております。

もともとの車は白黒のツートンです。

 

このカスタムは選択できるもの全部は入れたわけではありませんが、全部で15万くらいしました。

ディーラのカタログでチューンナップパーツの1つとして選択できます。

 

横から見るとこんな感じ

f:id:kazuki30jp:20170116004618j:plain

 

普通に買う分にはカスタムはいらないと思います。

私は自分色にしたかったので入れました。

 

メータとインパネ周りはこんな感じ

 

f:id:kazuki30jp:20170116004217j:plain

 

f:id:kazuki30jp:20170116004137j:plain

 

カーナビは純正ではなくパイオニアの楽ナビです。

本当はアラウンドビューモニターをつけたかったですが、スズキ純正のナビしか選択できなかったためつけるのをやめました。

 

純正以外のナビをつけられないのですかね。ここが残念です。

(追記:最近調べたらパナソニックのナビがつけられるようになっていました)

ナビは8インチを選択しています。

 

通常は7インチのパネルです。

8インチのパネルをつけるためには専用のパネルをディーラにて注文する必要があります。注意点です。

 

 

 

実際に半年乗ってみた感想

実際に半年で7000キロくらい乗っています。

乗っている感想としては思った以上に快適です。思ったこととして

 

クルーズコントロールが快適です

クルーズとは高速走行中に設定した車速で一定走行できるシステムです。

最近のアダクティブクルーズコントロールと呼ばれる自動追尾クルーズはついていませんが、高速走行でアクセル踏まずに一定走行できることは楽です。

長距離走行にはかなり楽です。

 

アイドルストップ再始動時の音がほとんどしない

これまでのワゴンRでは、再始動音がかなりうるさくはっきり言ってうざかったです。この点も評価できます。

 

衝突軽減ブレーキに助けられることも

デュアルカメラブレーキサポートと呼ばれる衝突軽減ブレーキがかなり良いです。

少しよそ見してしまった際に早めにブレーキをかけろというブザーが鳴りすぐにブレーキを踏むことができます。

 

実際にブレーキをかけるということはほとんどありませんが、警告音がなってくれることはありがたいです。

値段は9万円程度プラスでつけることができます。

 

つけないで衝突、事故などをしてしまっては意味がありません。
付けれらる車両であれば積極的につけることをすすめます。

 

 

実燃費は17~20km/L

皆さんが気になるのは実燃費でしょう。

イグニスのカタログ燃費は28.2km/Lです。私のイグニスの現在での平均燃費は18km/Lくらいです。

そこまで走行に気を使っていないためそこまで燃費は出ていません。大体カタログ値の0.65~0.7で計算するとよいと言われます。

実際にイグニスもその程度出ていますのであまりカタログから離れたものではないかと思います。

 

 

かなり小回りがききます

小回りがきくため軽自動車と同様に細い道でも簡単に移動することができます。
細い道が多い日本にはもってこいの車です。

 

 

まとめ

今回は私が乗っているイグニスについてご紹介しました。
私が思うイグニスにおすすめの人は

  • 軽自動車では少しパワーが足りないけど小回りが利く車が欲しい人
  • 燃費が良い車が欲しいと思っている人
  • 車両価格にあまりお金をかけられない人

本体価格と燃費性能を考えるとかなりコスパの良い車です。


お金を持っている人はトヨタ車なりを買えばもっと燃費の良い車は買えるでしょう。

私みたいにお金があまりない方でもそこそこの車を買いたい人には、ぜひおすすめしたい車です。

同じようなシステムになっているスズキソリオもおすすめできるかと思います。

別にスズキばかりをおすすめするつもりはありませんが、やっぱりコスパの良い軽や小型車はスズキも候補の1つとして考えてもよいと思っております。

 

以上、スズキイグニスの購入を考えている方向けに実際に乗ってみた感想を書いてみました。

 

関連記事・・続編を書きました。

www.hibiyuyu.xyz